お水

福知山に来ました。
阪神大震災の年に 建ちあげた小さなログハウスがあります。
もう20年ですね❗☆
そして、あたしも、歳を取りました。(笑)

こちら福知山の水は、地下水をポンプで汲み上げてタンクに貯め
普通の上水道のように 水道の栓をひねると水が 出るというものです。
こちらの最初の地主さんが、管理人となり、管理費を集めて水タンクの清掃やらポンプの性能管理とかやってくれていましたが、
この管理人さんも20年経ち、高齢になられ、昨年「管理人を辞めたい」と申し出が有り、
まあ、自分も高齢になって来ており、ここ福知山は自動車があるほうが便利なところで、あたしの子供達は、一人は香川県、一人は愛知県で
このプチログハウス・・・家族であたし以外の使用は、あまり無い状況ですが、
管理人が,居なくなる・・・・
これ・・・どうすればいいのか・・・考えてみました。

こちら福知山に よく来ている住人の方から、はがきが来て
もしかしたら、「水」が使えなくなる・・・との連絡でした。
水を入れているタンクが、今現状、とても、汚い
管理人さんが、ポンプ、タンクの管理を良好の状態で、あたしたちに、引き継いでくれないと・・・
大変困る・・との事でした。

そうですよね!!
ポンプ、タンクの管理に、実際いくらかかるのか・・
管理人さんに訊いても、はっきり答えない状態で・・・
このままの状態で、引き渡されると、あたしたちは、お手上げの状態で・・・

どうすれば、いいのか・・・

「現実」を知ることが、今一番「大事だ」と思い
福知山市役所に、電話を入れました。
すると、そういうポンプとかに詳しい業者さんを紹介してくれました。

今のポンプ、タンクの状態を見てもらうことにしましたが、
あたしも、そういう事に、全然 詳しくなく、
常時、こちらに来ているKさんに連絡をとり、Kさんと一緒に業者さんに会う事に しました。

業者さんによると、タンクの状態は、最悪で・・・
こらからの清掃で、きれいになるとの事でした。

値段も、みんなの管理費合計で、まかなえるみたいです。

一歩、進みましたか、、、!!

その後、Kさんから電話があり、
タンクが、業者さんと一緒に見た時より 綺麗になっているとのことでした。
管理人さんが、掃除したみたいです。
管理人さんが、辞められる前に、タンクは綺麗にしてほしいと、ここの住人は、みんな思っていましたが
「綺麗になっている」と聞いて、大変安心しました。

このKさんとあたしとログハウス建設の仕事をされているIさんと、もう一人
Yさんと、こちらの管理組合を立ち上げようと提案しました。

4人とも、okでした。

お水のタンク・ポンプのこと・・・大変心配しましたが、
なんとか、やっていけそうな雰囲気です。

やれやれ、、、!!
a0335043_19240612.jpg








by rin0122usa | 2017-01-12 19:24 | Comments(0)