双子の星 宮沢賢治

今日 NHKラジオで宮沢賢治の「双子の星」の朗読があった。
その中に「ほしめぐりの歌」が、流れていた。
双子の星が大ガラスとさそり座の紛争に巻き込まれ、海の底の「ひとで」になるという話だったけど、
双子の星は、天空を追放されたのではなく、また空の星に戻るという話だったけど、、、
いたるところに「ほしめぐりの歌」が、挿入されている。。
ということは、
この物語のために 宮沢賢治が 曲も作ったんや・・・・。
すごい・・・・!。


昔、中学の音楽の授業で作曲の宿題を 出された。
小学生の時の夏休みの宿題を31日にしたときのように、
明日 提出という日に作った。
音符が 全然わからない訳でも なかったけど・・・・
シャープやフラットが ついて半音あがる・さがるとか
シャープやフラットがたくさんつくとか・・・
いまいち、得意ではない。
音楽のできる人は、無条件で尊敬する。(笑)宿題は、とりあえず仕上げて
提出した。
楽譜を先生に渡して・・・・
先生がピアノで演奏された。
「~~~の歌に 似てるな・・・ 」
と言われた。

宮沢賢治て・・・・すごい!

 
a0335043_17502901.jpg



by rin0122usa | 2015-01-24 18:19 | Comments(0)