トイレ

朝バイトは、スーパー銭湯のお掃除で・・・
曜日によって、お掃除の場所が、変わります。

その日は、女湯の脱衣室と エントランスホールでした。

エントランスホールは、玄関もお掃除します。

「玄関」は、ガラス張りで、
勿論、閉まっていますが、ガラス越しに、たまにお客さんから 話しかけられます。
だいたいは、「ここ・・何時から??」という問いが多く
「6時からです」と答えています。

その日は。。。
1人のお客さんから、
「腹痛いねん!!・・・トイレ貸してくれへん??」と訊かれました。
う~ん・・・
この時間は、 銭湯は締めていて、お客さんは 入れません。

あたし、若いころ、友達とスキーに行って

車中でしたが、急に「さしこみ」が来て、
お腹が 痛く・・・・高速に乗っていたので、
すぐ、トイレもなく・・・
「眼」をつむって、我慢していました。
とても、つらかったです。

いま、このお客さんの申し出を聞いて、
自分のそのスキーのときのことが、まざまざと 思い出されました。

どうしようか・・・と思いました。
この場合、
あたしたちお掃除は「委託」でこちらのスーパ―銭湯に入っていて、
この施設(銭湯)の職員さんが います。

うちのお掃除のチーフもいます。

あたしは、この場合、職員さんかチーフに この件を相談すべきですが、
どちらも、見当たらず、

う~ん
どうしようか・・・・と迷いましたが、

お腹痛のその人が、「せっぱつまっている」と 思い
独断で、

「左に 回ってください‼!従業員入口が あります」

入れてはいけない時間に、入れてはいけない「入口」から
入れてはいけないお客さんを入れました。。

従業員の「トイレ」に案内しました。

そして、自分の仕事に戻り、
もう一度、従業員トイレを 見に行くと・・・
もう、おられませんでした。


誰にも 見つからず・・・
良かったです。

あとで、考えてみましたが・・・

これって。。。。
自分の「進退問題」にかかわる事でした。
黙って 入れて・・・

これ、、、、あかんやろう!?・・・て感じです。

誰にも、見つからなかったのが・・・・
「幸い」しただけの・・・・事で・・・
これは、大変な「おおごと」でした。

もう、誰にも、言わず・・・
このことは、自分の「胸」にしまいました。

でも・・・先日
こちらの職員さんに、この件を


それとなく、尋ねてみました。
職員さんは、
「その場合、そのお客さんは、入れられません・・・
 知らない人は 駄目です!!   近くのコンビニに行ってもらいます。」

そうだよな~!!

あの人が、ほんとに お腹痛くとも・・・

後で「悪意の人」になる可能性は、無いとも言えない。

でも、その後、仕事は
何事も 起こらず、いつもと同じ平穏な「日々」で、
胸を なでおろした。

でも、また、
この事態になったら・・・

あたし・・・
また、従業員トイレに、案内する可能性・・・は

「ある」ように 思う。

そして、
「くび」に なっているかも・・・・。
a0335043_19465596.jpg



by rin0122usa | 2016-06-15 19:50 | Comments(0)